社長に聞く
私たちの会社に必要となる人物像やスキル、今後の展開
さらに私たちの会社が大切にしていることなどを社長が熱く語ります

新しいことに興味をもち、とことん探究していく心を持ち続けてほしい。
CDS株式会社 代表取締役社長 芝崎 晶紀
Q1.CDSの魅力は何だとお考えですか?
CDSは、高度なデジタル技術と独自のグローバル化を強みにデジタルソリューションをフルサポートし、クライアントより高い評価を得ています。また、幅広くワンランク上のスキルを身につけていく人材の戦略的育成、国内にとどまらない、新たなグローバル事業の開発にも力を入れています。関東地域での事業体制の更なる強化、グループ連携による業界内での確固たる地位の確立、ロボットビジネスの確立などに取り組むことで、今後益々成長していく会社であるのは間違いないですね。
Q2.そのような状況の中で、どんな人材を求めていますか?
当社は『ものづくり』に携わる会社であることから、自分の考えや頭の中にあるイメージを形や物に表すことの出来る人材が好ましいですね。具体的に言えば、コミュニケーション能力、それからCADスキル、Writerスキル、設計スキルなどの専門能力、問題解決力、今後マルチスキルを習得できるであろう潜在能力やデザインセンスなど・・・。ひとつでもいいので、「自分にはこれがある」という方は、自信を持って当社に応募していただければと思います。 また、CDSは今後、グローバル市場での大いなる飛躍を目指し、新しい挑戦を始めようとしています。新たに私たちの仲間となる方には、単に優れた「新入社員」ではなく、私たちと一緒に新しいCDSをつくっていこうと考える、変革・改革の実行者となってくれることを期待しています。もちろん、最初は未完成でもかまいません。今活躍している先輩社員も、初めはゼロからのスタートでした。 結果を恐れず発言、挑戦し、新鮮な感覚と行動力、粘り強さで新たな会社を作り上げるという意欲を持って欲しいと思います。
Q3.就職活動している人たちへアドバイスをお願いします。
どんなことにも前向きで、好奇心旺盛であることが大事です。 就職活動は精神的にも肉体的にも大変だと思いますが、様々な業界・企業の話を聞き、多くの人にふれ、自分の将来についてじっくり考えてください。まずは自分自身をしっかりと見つめなおし、社会に出て何をやりたいのか、真剣に考えてみることが大事です。そしてぜひ、大きな節目を迎えた当社で、若く新しい発想や豊かな感性、前向きな行動力を「ものづくり」という技術に変えて、是非皆さんの夢をかなえていただきたいと思いますね。